妊娠初期から出産までの流れやトラブル

妊娠10ヶ月(38週目)

妊娠後期

妊娠10ヶ月(38週目)カレンダー

ママの体

恥骨や股関節に痛みが…

ママの体が出産に備え準備を!お産が近づくと、ホルモンの影響で恥骨の結合がゆるむため、恥骨や股関節が痛んできます。しかし、それはママの体が出産に備えて、赤ちゃんの頭が通りやすくなるようにしているからです。
おなかが頻繁に張るようになり、それが不規則に続きますが、体調にあわせて散歩などの適度な運動は続けましょう。

赤ちゃんの様子

内臓器官などが完成する

妊娠38週の胎児図解妊娠38週の胎児図解内臓器官などが完成して、これからの数日間で、赤ちゃんの皮膚はより厚くなっていきます。この時期から、おなかの中の赤ちゃんは、1日につき約14gの脂肪を付けます。また赤ちゃんの手の爪は、2~3日の間に指先からはみ出すくらい長くなります。
38週を迎えるころには、生まれてすぐに呼吸をし、体温調節をしたり、おっぱいを飲めるように内臓や筋肉、神経系すべてが発達しています。生まれる準備は既に万全です。ママは出産に至るまでの流れをもう一度チェックしておきましょう。

0563578850.jpg0563578850.jpg

スポンサードリンク

ページの先頭へ

サイトナビゲーション