妊娠初期から出産までの流れやトラブル

妊娠10ヶ月(39週目)

妊娠後期

妊娠10ヶ月(39週目)カレンダー

ママの体

陣痛が始まる時期

陣痛が始まる時期子宮が下がってくると、胃の圧迫感が少し楽になります。そろそろおしるしがあるかもしれません(おしるしがないまま、陣痛が始まる人もいます)。
すぐに出産になるわけではありませんが、10分間隔で規則的におなかに強い張りを感じるようになってきたら、陣痛の可能性があります。

赤ちゃんの様子

産道を通るため頭が軟らかい

妊娠39週の胎児図解妊娠39週の胎児図解赤ちゃんの頭蓋骨の継ぎ目は、産道を通るためにゆるい状態になっていて、まだ完全には固まってはいません。これからの数日で、赤ちゃんの胸がさらに突き出てきます。ママから送られてくるエストロゲンというホルモンの影響で、男の子でもおっぱいが膨らんでいることがあります。
胎児の肝臓は、血液細胞を作り出すために自然と大きくなっています。そのため、新生児のおなかは、丸く大きくなっています。赤ちゃんは、800mℓ程の羊水で満たされた羊膜の中にいて、手足を曲げた姿勢で骨盤内に収まっているため、胎動はさらに少なくなります。

0563578850.jpg0563578850.jpg

スポンサードリンク

ページの先頭へ

サイトナビゲーション