妊娠初期から出産までの流れやトラブル

妊娠8ヶ月(30週目)

妊娠後期

妊娠8ヶ月(30週目)カレンダー

妊娠・出産用語集

妊娠・出産に関する用語をまとめています。

あ行の妊娠用語あ行の妊娠用語か行の妊娠用語か行の妊娠用語さ行の妊娠用語さ行の妊娠用語た行の妊娠用語た行の妊娠用語な行の妊娠用語な行の妊娠用語は行の妊娠用語は行の妊娠用語ま行の妊娠用語ま行の妊娠用語や行の妊娠用語や行の妊娠用語ら行の妊娠用語ら行の妊娠用語

ママの体

妊娠線に悩むママも…

妊娠線に悩むママも妊娠後期になり、急激におなかが大きくなってくると、おなかだけでなく、胸や太ももにも妊娠線ができやすくなります。
妊娠線は産後、色が白くなって目立たなくなりますが、完全には消えません。保湿クリームなどで予防をしていても、肌質などによっては、できてしまう人もいます。

赤ちゃんの様子

子宮が狭くなり胎児姿勢に

妊娠30週の胎児「胎児姿勢」妊娠30週の胎児「胎児姿勢」赤ちゃんもどんどん成長し、大きくなって、以前は自由に動けた子宮の中も少し窮屈になってきます。しかし、子宮に優しく守られ、赤ちゃんは体を動かし続け、体をひねったりキックをしたりしています。内臓の形も機能も大人と変わらないくらいに成長しています。子宮が狭くなることにより、足を胸の前で抱えるように折り曲げている状態になります。この姿勢を「胎児姿勢」と呼びます。
赤ちゃんは外部からの刺激に反応することができ、外の光に反応して瞬きをしたりします。また、しゃっくりをすることもあり、ママにもわかるかもしれません。さらに、おなかの中の赤ちゃんは、指しゃぶりもしています。生まれてからの赤ちゃんと同じような仕草を、すでにしています。

0563578850.jpg0563578850.jpg

スポンサードリンク

ページの先頭へ

サイトナビゲーション